富士市O様 トイレ工事

富士市松岡 O様  トイレ床張り替え便器本体交換工事

富士市O様 トイレ工事
半年前に台所の蛇口の不具合でお世話になった富士市松岡のリピートのお客様より、今回はTOTOのトイレの床が濡れて困っているとお電話頂きました。

20年程ご使用のTOTOのトイレです。
便器とタンクの間から水が滲んで床を濡らしていました。いつもはトイレマッットや掃除道具等で良く見えていなった。何か湿っぽいとは思っていたが2階のトイレで使用頻度は少なく気付くのが遅くなり床に被害が出てしまっていました。
幸い1階への階下漏水とまではいきませんでしたが、写真では分かりずらいですが床を足で踏むと結構沈みます。

タンクを外し点検すると二槽式になっているタンクの内槽部分で不具合が起きていました。タンクの水漏れの修理だけでは無く床もしっかり直したい。また丁度ウォシュレットも水が出なくなり故障しているし、床工事で便器を外すついでに新しい便器に交換という事になりました。

いつもお願いしている外注先の大工のNさんのスケジュールとお客様のご予定を調整し後日工事にお伺いしました。
まずは古い便器を外し、傷んだ床を剥がしていきます。根太という床板を支える角材を補強しその上に厚みを計算してコンパネ材、フローリング材を張っていきます。お客様のご希望でCF材は貼りませんでした。巾木で床回りをきれいに仕上げて床工事は完成。
ここからは新しい便器の設置作業に入ります。止水栓の交換、排水フランジに接続するアダプターを設置。便器を据付てその上にタンクを設置していきます。今回はLIXILを使用したのでシャワートイレCW-KA21を取り付けて完成。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA