御殿場市 H様 トイレ水漏れ

御殿場市新橋 H様 トイレ部品交換

御殿場市新橋 H様 トイレ部品交換
以前お世話になった同じく御殿場のご近所のお客様からのご紹介でお電話頂きました。親切丁寧でとても喜んでおられたとのお声を頂き本当に嬉しい限りです。

今回のお客様は使用年数30年程のTOTOのトイレの水漏れです。常に便器の中にチョロチョロと水が流れっぱなしになってしまっていました。
原因は水を出したり止めたりするボールタップという浮き球のついた部品が何万回も上下運動をすることによって不具合がおき、しっかり水を止めておくことが出来ずオーバーフローを起こしていました。また便器のタンクの底にあるフタの役目をしているフロートバルブというゴムで出来た部品も水道水に含まれる塩素により溶けてしまっていました。
いずれも経年劣化によるもので、逆に30年もよくもったほうだと思います。

まずはトイレのタンクの中の構造をよくご理解して頂き、どの部品がどの様に不具合を起こしているかをご説明しました。
対応頂いた奥様は長年使用しており心配なのでしっかり直してほしい、便器本体の交換もしたいがあと1年程で海外勤務している息子様ご夫婦と同居されるご予定があり、その際に大々的にリフォーム、リノベーションも行う予定との事で、今回はボールタップ(SANEI 社V56-5X-13)とフロートバルブ(TOTO社THY418)の交換でご成約頂きました。
※写真は部品交換後の写真です

水回りをメインに弊社でもリフォーム工事を行っており、しっかりアピールさせて頂きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA